2012年05月31日

生へしこ

「専門料理」で石川さんの「いわしの生へしこ」を読みました。
テーマはイワシだったんですが、これが一番琴線にふれました^^

糠床が家にないので、ウリの糠漬け買ってきて糠をへちりました。
生食用のイワシが売ってなかったので、アジのたたきを買いました。

太白胡麻油をたっぷり……といわれましてもそんな上等なものありません。
普通の胡麻油……もこういうときに限って切らしてる。
胡麻油、胡麻油……ラー油があるやん!!(←オイ)
今日のメインは酢豚だからして中華なラー油は問題なしであります(ホンマか)。

アジのたたきをキッチンペーパーでつつんで、ラー油を含ませた糠に漬けます。
2-3時間。

おお、塩気が味に移ってる!
糠の香りもなかなか素敵で、ちょっと冷燻みたい。
でもこのままだとちょっともの足りない。
醤油だと糠の香りが台無し。塩もきつすぎる。

ミズナのお浸し(醤油かける前)にのっけてぱくり。
お。これおいしい!

そのままだと微妙な顔をしていた息子も、ミズナと一緒に食べて曰く、
「ミズナの味が引き立つ」とのこと。

こんどはもうちょっと漬け時間を長くして再チャレンジしてみたいなぁ。__.JPG
posted by 武水しぎの at 23:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理雑誌を読んで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする