2016年02月16日

ゴーヤとトウモロコシの和え物

ゴーヤを薄切りにして、さっと茹でて。
とれとれのトウモロコシ茹でてつぶをとって。
軽く塩とレモンでまぜまぜ。
IMG_5712.JPG
posted by 武水しぎの at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月03日

スイカと桜エビのスダチ和え


image-20121103182900.png

スイカの皮が大好きです。最近分厚い皮のスイカが少なくてさみしい限り。

茹で上げの桜エビが出回る季節にですね。
刻んで塩もみしたスイカの皮と、その桜エビ。そしてスダチで和える。
それだけなんですけど。

分厚い皮のスイカが必要ってことと、旬の茹で上げの桜エビってのが実はかなりな贅沢。うふふ。
posted by 武水しぎの at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

真夏の和え物 モロヘイヤ・焼きなす・甘エビ・ゴーヤ

お稽古に行く直前に作ってたので、写真撮り忘れました(^^;;

1 モロヘイヤは茹でて冷し、醤油・おろし生姜と一緒にミキサーにかけます。

2 焼きなすはたたいて、塩ポン酢とオリーブ油少々で和えます

3 甘エビは殻を向き、オリーブ油少々と塩少々で和えます

4 ゴーヤは薄くスライスして塩もみし、水気をしっかり切って、みじん切り。

5 器にモロヘイヤを流し、上に焼きなすを乗せます。天に甘エビを飾り、ゴーヤを適当に散らします。
posted by 武水しぎの at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

ベラの梅シソ揚げとベラの南禅寺蒸し

こないだつくったベラ料理です。
すべからく私が作ると手抜きというか、楽な方に走るわけで^^;
一緒につくったお料理もともに

「ベラの南禅寺蒸し」

CN20100627_0004.jpg

1.ベラを三枚に下ろす。
2.器にお豆腐・シソの葉・1のベラをならべ、電子レンジでチーン!
3.上に千切りのミョウガを散らす。

以上(笑)。

地元が誇る旭ポン酢をかけて召し上がれ! のつもりだったのだけれど、ダンナとムスコの曰く、
「ベラの味だけで十分おいしいで」←薄味好き。

となりのお椀はキュウリとトマトのおつゆです。
熟れすぎた(うちの場合故意にですが)キュウリを筒に切って、葛をひいたおつゆにします。



ベラの梅シソ揚げ

CN20100627_0001.jpg

これは私にしては手をかけた(笑)。

1.梅干しをたたいて梅ペーストをつくる。
2.三枚におろしたベラに1を塗る。
3.シソの葉と2のベラをあわせてくるりと巻いて衣をつけ、揚げる。

いくつか空中分解してますが、これは作りながらのおしゃべりが原因^^;
中落ちは骨せんべいにしました。



アミエビとアスパラの炊き込みご飯

CN20100627_0005.jpg

タイトルのまんまです。

アミエビはそのまま放りこむ。
アスパラとショウガを千切りにして放り込む。
薄口醤油と好みでお酒をちょっと入れて、炊飯器のスイッチオン!

よく、醤油の量は? と聞かれますが、私の回答はこうです。
「炊く前の水と合わせて味見して、おいしいと思う量。悩んだら薄めに」

頭をよく抱えられてしまいますが、みんな自分の舌をもっと信用していいと思うの。


posted by 武水しぎの at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

自分で誕生日!

私の誕生日は先月ですが、ちょうどそのころにばぁちゃんがあの世に行ってしまったので、月遅れで誕生祝いしました。

義妹が作るべしでいてくれたのですが、ちょうど近所の市場で鮎が出てたので、自分で作っちゃった!

隣の八百屋でハチクも見つけてるんるんです。

CN20100613_0002.JPG

炊き合わせ
シロウリ、黒皮ナンキン、ゴボウ、小ナス、インゲン、ミョウガ。
小ナスとインゲンは素揚げしてます。
黒皮ナンキンは見切りゲットだったんで、皮は黒くない。(実はシロウリと小ナスも見切り品だ^^;)
小ナスは茶筅に、ゴボウは切り目入れてます。歯の悪い姑が食べられるか心配やったけど、切り目が功を奏したみたい。

焼き物
鮎の塩焼き、ハチクの牛肉詰、ハチクの田楽、木の芽
ハチクの田楽もゴボウ同様切り目を入れました。
牛肉詰も切り目入れようと思ったんやけど、詰めるときに分解しそうな気がしてやめたら、やっぱりちょっと固かった。お味はお醤油で炒りつけてます。

ご飯
ハチクとショウガの炊きこみごはん。軸三つ葉。
ところどころに見えてる黒いのはコンブです。だし取りのコンブがもったいないので、混ぜご飯のときはいつも刻んで混ぜちゃいます。

お汁
焼きナスと炙りハモのおすまし。三つ葉。
焼きナスの上に炙ったハモを乗せて吸地をはってます。

CN20100613_0003.JPG

なめこアボカドやっこと、シロウリの塩もみ。シロウリの上にはトマトを賽の目に切って乗せました。
本当は大皿じゃなくて小鉢にしたっかたけれど食器がない!

CN20100613_0006.JPG

義妹がケーキ買ってきてくれました。
うちのムラのケーキ屋さんので、すごく懐かしい味の洋生でございました。
posted by 武水しぎの at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

完熟トマトのまるごとポタージュ

家の畑でいっぱいトマトが取れた。
かつ、いっぱい親戚からもらった。

畑で完熟させるとカナブンとの戦いである。
また、実が割れちゃったりすることも多い。
やわらかくなりすぎて、生食しにくかったり。
そんな困った、でも味は最高のトマトたちを冷製ポタージュにしてみた。

さっぱりしてて最高!

1.トマトをざくざく切る。ミキサーで回る大きさになればOK。レストランでは湯むきするが、自家消費なら皮ごといっちゃえ!
2.コンソメで軽く煮る。火が通ればOK
3.にんにく一かけ、タマネギ1個、2.のトマト、冷やごはん少々をミキサーにかける。冷やごはんはとろみつけ用。
4.鍋に戻し入れて一煮立ち。塩・コショウで味を整え、仕上げに生クリームを投入。荒熱がとれたら冷蔵庫で冷やす。
posted by 武水しぎの at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

焼いた夏野菜の旨み濃縮スープ

新聞の料理欄に、野菜を焼くと旨みが濃縮されてスープにするとおいしいぞ! とナスのラーメンが紹介されていた。

確かにオニオングラタンスープなんて、その典型よね。
と、早速焼いた夏野菜でスープを。
ラーメン仕立でなく、コンソメで、野菜の種類多くすると、すんごく豪華なるぞ! と思い立って実行!

1.トウガンの皮を剥き、一口大に切って、コンソメで柔らかくなるまで煮る。
2.三度豆、シメジ、オクラ、ナスを焦げ目がつくまで焼く。バターをちょっと使うと美味。
3.1.に2.を投入し、一煮たち。塩で味を調え、ミョウガのみじん切りを振る。


ぎゅーっと濃い味がなんともいえんです……!!
トマト焼いて入れてもおいしいと思うよ!
posted by 武水しぎの at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

夏野菜の揚げびたし

夏野菜の揚げびたしが好きだ。
特に冷やして、みょうがのっけて食べると、そのおいしいこと!!

実は我が家ではコレ、残り物料理なんである。
冷やそーめんとか、冷やしうどんとか、ざるそばとかの、つけ出汁。
アレ余るよね、必ず。
鍋に余るか、各自の器に余るかはあるけど、とにかく余る。
そのまま飲むにはしおからいしね!

と、いうわけで、各自の器に残ったのと鍋に残ったのとを合わせて、もっぺん火を入れる。
いや、まぁ口つけたもんだし、消毒しとかなにゃ。

と、いうことを私はしているが、人の口つけたもんを無理に食べることはないので、そういう場合は鍋に残った出汁のみ使っていただければよい。


で、この残りもんの出汁に、素揚げしたおナスとか南京(カボチャ)とかを放り込むんですわ。
味付けもとくにいじることなく、そのまんまでちょうどいい塩梅。

実は手抜きなのに上等に見えるのが、なおよし!
posted by 武水しぎの at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

焼きナスとオクラの和え物

名残の秋ナスが安かった。
オクラも見切り品で、お安く大量入手。

今年最後の夏野菜モノかも。

1.ナスは焼きナスにして、刻む。
2.オクラはゆでてみじん切り。
3.両者を混ぜる! 醤油も入れて混ぜる!

あー。さっぱり。
針生姜を添えると、きっと、もひとつおいしいぞ。
子どもが食べらんないから、しないけど。
posted by 武水しぎの at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

きずしのあえもの

母は鯖のきずしが好物だ。
で、よく買い込んできては冷凍保存している。

でも、やっぱりちょっと味が落ちるんよ。

それで一工夫してみました。

@キュウリ2本をほそーーい千切りにして塩でもむ。よく絞る。
A鯖のきずしを薄切りにする。
Bミョウガ1個をみじん切りにする。
C全部をよく混ぜる。

なんか急に上品な小鉢になったよ(^^)
レモンのかけらを飾るともっといいかも。
posted by 武水しぎの at 23:43| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

〜夏茶漬けその2〜胡麻なめろう

冷や汁なめろう食べたかったんですよ、ずっと前から。
2002年のDANCYUで知ったので、4年越し。

鱸のいいのを貰ったので、一念発起して作ろうと……したら、味噌切らしてる!
で、練り胡麻を混ぜてみたら、これが大正解!!!


材料:
白身または青身の刺身1人分。鱸、鯛、鯵、そのほか好みでなんでも使ってみるべし。
青ジソ、ミョウガ、ショウガ、アオネギ……。薬味はこのあたり適当で。私はミョウガたっぷりが大好き。
練り胡麻

作り方
1.刺身をたたいてミンチ状にする。
2.薬味をみじん切りにする。
3.練り胡麻大さじ1と1.、2.、塩少々を混ぜる。ひたすら混ぜる。

できあがり。
ごはんにのせて、冷たいお茶かけてかき混ぜて食べると、さっぱりあっさりしてるのにおナカの満足度ももぅ……。たたいた刺身の旨みと胡麻の取り合わせが最高ですよ〜。

ごはんにのせずに酒のアテにしてもなかなかオツでございますだ。

ちなみにダンナは、熱々のお茶をかけてます。
これもまた美味!


dancyu新全部うまい店―365軒東京・横浜&近郊
posted by 武水しぎの at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

お茄子の夏茶漬け!

夏です。茄子です。胡瓜です。
暑い日には冷たいお茶漬け!
珍しく1人前。

1ナス半分を半月に薄切りして塩もみ、絞って水気を切る。
2.アオジソ一枚千切り、ミョウガ1/2をみじん切り
3.冷ご飯の上に1.2とおろしたショウガを乗せる
4.冷たいほうじ茶をかけて、「いただきまーす!」

夏バテには素麺もいいが、これも捨てがたい……!
posted by 武水しぎの at 22:11| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

ズッキーニと茄子のカリカリじゃこあえ

義姉に旅行土産で巨大なズッキーニをもらった。ミョウガも30個ほどもらった。
叔母にナスをいっぱいもらった。

と、いうわけで、ひさびさの新作であります。

1. ズッキーニとナスは2-3pに乱切りして素揚げ。
2. ちりめんじゃこを電子レンジでチンしてカリカリに。
3. 1.にポン酢醤油をまわしかけ、2を上に山盛り。ミョウガも刻んで山盛り。

できあがり。
う〜ん、満足!
和風もいけるじゃん、ズッキーニ(^^)
posted by 武水しぎの at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。