2013年01月20日

ダンナの誕生日

ダンナの誕生日メニューです。1ヶ月以上前やけど^^;

リクエストは「うどん」
例年「うどん」。今年も「うどん」。毎年「うどん」。

で、大鍋でうどんを茹でながら、テーブルに用意された各種トッピングを乗せる、というのが例年ですが。
お互い中年太りなので、今年はやめました。

メインに天ぷらうどん。
酢の物 フグ皮とモズク。クコの実。
蒸し物 ダイコン、鮭、生湯葉。ウニとワサビを添えてあんかけ。
小鉢 赤こんにゃくと生麩の田楽。

めでたごとなので、紅白を意識してみました。


image-20130120102733.png


image-20130120102807.png


image-20130120102824.png

image-20130120102842.png
posted by 武水しぎの at 10:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 誕生日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月03日

スイカと桜エビのスダチ和え


image-20121103182900.png

スイカの皮が大好きです。最近分厚い皮のスイカが少なくてさみしい限り。

茹で上げの桜エビが出回る季節にですね。
刻んで塩もみしたスイカの皮と、その桜エビ。そしてスダチで和える。
それだけなんですけど。

分厚い皮のスイカが必要ってことと、旬の茹で上げの桜エビってのが実はかなりな贅沢。うふふ。
posted by 武水しぎの at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月31日

生へしこ

「専門料理」で石川さんの「いわしの生へしこ」を読みました。
テーマはイワシだったんですが、これが一番琴線にふれました^^

糠床が家にないので、ウリの糠漬け買ってきて糠をへちりました。
生食用のイワシが売ってなかったので、アジのたたきを買いました。

太白胡麻油をたっぷり……といわれましてもそんな上等なものありません。
普通の胡麻油……もこういうときに限って切らしてる。
胡麻油、胡麻油……ラー油があるやん!!(←オイ)
今日のメインは酢豚だからして中華なラー油は問題なしであります(ホンマか)。

アジのたたきをキッチンペーパーでつつんで、ラー油を含ませた糠に漬けます。
2-3時間。

おお、塩気が味に移ってる!
糠の香りもなかなか素敵で、ちょっと冷燻みたい。
でもこのままだとちょっともの足りない。
醤油だと糠の香りが台無し。塩もきつすぎる。

ミズナのお浸し(醤油かける前)にのっけてぱくり。
お。これおいしい!

そのままだと微妙な顔をしていた息子も、ミズナと一緒に食べて曰く、
「ミズナの味が引き立つ」とのこと。

こんどはもうちょっと漬け時間を長くして再チャレンジしてみたいなぁ。__.JPG
posted by 武水しぎの at 23:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理雑誌を読んで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月26日

ホタテの塩麹漬・味噌漬け

181.JPG

専門料理のホタテネタ読んで作りたくなったので!
(ぜんぜん違うお料理ですが)

ホタテのおつくり買ってきて、3時間ほど漬けてみました。
塩麹・赤みそ・西京みそ。

おつくりのまんまよりおいしい!

ホタテって独特の生臭みがありますやん。それがきれいに消えて甘みがぎゅーっと濃縮されてめちゃうまでした。
うちの娘たち、ホタテのおつくり苦手なんですが、これは騙されたと思って食べたらおいしかった! とのこと。

これをさらにてんぷらにしてもいいかも。

posted by 武水しぎの at 23:04| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月20日

若ごぼうと牛肉の醤油炒め

若ごぼうはごぼうの茎の若いのです。
ごぼうですからお肉と合います。
というわけで、若ごぼうと牛肉を炒めてお醤油で煎り付けただけ。
ああ、書いてても生唾が…。

182.JPG

posted by 武水しぎの at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月07日

ホタテ

1月号読みました。
読んでから時間がたってまたうろ覚え…
一番印象に残ったのが、叱られる石川さんの図、というのは我ながらいかがなもんでしょう。

お品は

ホタテコンフィ 塩麹
ホタテすり流し
ホタテもち
ホタテ天ぷら

でした。

コンフィっていっぺんやってみたいんですけど、後の油はどうしたらいんだろう、で止まってやったことがないです。
すり流しやもちは、家でやるのはハードルが高いなぁ。
でも、「仕事をわかるように見せないと」というお言葉は、ぐさっと来ました。
お部屋もそうやんな。。。。。

天ぷらはごめんなさい。
「揚げ物禁止令」再発動が一番印象に残っちゃいました。
でも天ぷらのホタテのなかに大徳寺納豆仕込むの読んで、やりたくなったことがあるので、次にUP予定。
posted by 武水しぎの at 19:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理雑誌を読んで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月22日

アボカドと里芋のジャーマンポテト

ジャーマンポテトは何でつくってもおいしいんですが。
若めのアボカドの青臭さがたまらんです。いろどりもきれいでおいしい…。
126.JPG

posted by 武水しぎの at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

2012年おせち

今年も子どもと一緒に作成。
039.JPG
そしてお重の中身。
045.JPG
047.JPG
044.JPG
046.JPG
あ、お煮しめまた撮り忘れた……

おまけのひとしな。
野菜の切りくずを刻んで、お煮しめに使った昆布を引き上げて刻んで、塩で漬けた刻み漬け。049.JPG
これを福わかし(焼き餅in白かゆ)に入れるとおいしいんだな。






posted by 武水しぎの at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | お正月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月24日

2011クリスマス

今年のクリスマス。
エビのパスタ。レモンクリーム。
032.JPG

大根のステーキ
033.JPG

娘の作ったケーキ
034.JPG
posted by 武水しぎの at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クリスマス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月07日

豚肉 専門料理

やっとこさターミナル駅の本屋で発見…
私の行動エリアから「専門料理」が消えてしまって悲しんでます。
さて。

豚足柔らかに
豚三枚肉の昆布巻き
豚肉炊き合わせ
豚の白麹味噌煮込み

と読んだうち、「豚の白麹味噌煮込み」をお正月の一品として作って見ました。
好みで辛子をつけて試食。
オオウケ!

定番化しまーす。

ものすごい亀更新ですが、来年もよろしくお願いしますm(_ _)m


image-20111231222613.png

盛り付け時は柚子を乗っける予定なり。

posted by 武水しぎの at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理雑誌を読んで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする